あなたの人生の質を高める健康応援団 千里堂
商品一覧・ご注文 HOME
www.pr1.jp
 
ラズベリーリーフティー
 
昔から女性の身体の変化をサポートしてくれるハーブとして親しまれています。
 
 ラズベリーリーフとは、ヨーロッパのキイチゴの葉のことです。
 ヨモギのような爽やかな香りで、癖がなく飲みやすい、すっきりとした味わいです。

 昔から女性のためのハーブとして知られており、「ウーマンズハーブ」 「マタニティハーブ」
 とも呼ばれています。
 強力な薬のように即効性はありませんが、副作用がなく長期間摂取することができます。
 

ラズベリーリーフには、子宮や骨盤の周辺の筋肉を調整する、フラガリンという成分が含まれています。
そのため、生理痛などのつらい症状を緩和したり、不妊・更年期・子宮関係の不調にも効果的といわれています。

ラズベリーリーフティーまた、出産前(32週目以降)に飲むことで、分娩中の出血を抑えたり、子宮の収縮を促し、分娩を楽にするといわれています。

さらに、ビタミンCや鉄分、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれているため、授乳期には母乳の出を良くするとともに、栄養価を高めるお手伝いをしてくれます。

他にも、収れん作用(タンパク質を変性させることにより組織や血管を縮める作用)があるので、下痢をしている時、のどの痛みやせき、口内炎、歯肉炎などにもよいといわれています。


● このような方に ●

  • なかなか赤ちゃんを授からず、体質改善中の方。
  • 生理痛がつらく、鎮痛剤を手放せない方。
  • 出産予定日が過ぎているのに、陣痛の気配が見られない方。
  • 妊娠後期(32週目以降)を迎えた妊婦さん。
  • これって更年期? と感じる、近頃体調が思わしくない方。

などなど。


● 注意事項 ●

以下のような方は飲用を控えてください。ご心配な方は医師にご相談ください。

  • 妊娠中の方(妊娠が判ってから32週まで)
  • 貧血の為の鉄剤を処方されている(鉄剤の吸収を妨げる可能性がある為)
  • 抗うつ剤を飲用している


≪ 妊娠中の方へ ≫

以下のような方は飲用を控えてください。ご心配な方は医師にご相談ください。

  • 32週目以前
  • 帝王切開での出産経験がある
  • 以前の出産が早産であった
  • 妊娠中に出血したことがある
  • 多胎妊娠
 
  • 妊娠高血圧症
  • 逆子
  • 帝王切開の予定
  • 合併症を併発している

※妊娠初期について
 含有成分のフラガリンには子宮を刺激する作用があるので、念のため、妊娠が
 わかったら飲用を控えてください。
 判明してから控えることで問題ありません。

※妊娠後期について
 妊娠32週目以降に飲み始めるにあたっては、1日1杯からスタートしてください。
 穏やかに働くため、持続して飲み続けるのが望ましいです。

 
 【ラズベリーリーフティー】 といっても、各地で様々な茶葉が生産されており、味や香りも微妙に
 異なります。
 千里堂が扱うラズベリーリーフティーは 『KBA原料』 と呼ばれるもので、原産地で【有機認証】
 を得ている茶葉を使用しており、安心して召し上がれます。
 湿り気のある茶葉ですが、品質には問題ありません。

 ティースプーン1杯分のハーブをカップ1杯分としてお召し上がりください。
 
ラズベリーリーフティー
ラズベリーリーフティー
内容量:20g

税抜価格:500円  個数  袋   

【税抜1万円】以上のご購入で送料・手数料無料。
お支払いにはクレジットカード、後払い、代金引換をご利用いただけます。
 
 
 >>商品一覧・ご注文ページへ
 
 
▲ページTOPへ戻る