運営者情報

【ろん】〜初心者ブロガーへの道〜 

初めまして💙 当サイトへのご訪問ありがとうございます。

こちらではサイト運営者情報をお知らせします。

ろん ってどんな人?

初めまして💙 

【ろん】〜初心者ブロガーへの道〜 は

アラフォー女性がお届けする、ネットビジネスで収益化を目指す方のための情報局

を運営するにあたり

ブログで稼ぐまでの実践記録
をお届けしていくサイトです。

運営している私が「ろん」です💙
どうぞお気軽に「ろん」と呼んでくださいね♪

「ろん」の中身の人は
ろんフルタイム勤務でもずぼらアフィリで稼ぐヲタ活2児ママ なんです。

このサイトではブログの始め方や、ブログサイトの作り方をまとめています。 これからブログで副業を始める方、ブログ初心者の方などに、有益な情報をお届けしています! みなさまのお力になれればうれしいです♡

ろん の経歴

それではわたくし「ろん」の経歴を、さらっとご紹介します(^^♪

・中学校時代から英語が大好き、いつの日かイギリスへ留学することを夢見ていて過ごしていた学生時代。
・大学の卒業旅行で訪れたイギリスで、改めて留学への思いを決意!
・3年間の社会人生活で留学費用を捻出し、念願のイギリス留学へ。
・1年間の留学を終え、帰国。ご縁がありその後は様々な企業で海外業務に勤しむ日々。
・現在も海外業務担当のフルタイム勤務。

ざっと、経歴はこんな感じです。

ろん のプライベート

30代前半に結婚⇒妊娠⇒第一子出産ととんとん拍子。
でも、結婚を機に退職してからが収入の下り坂…

第一子出産当日に旦那の海外勤務が命じられ、旦那はすぐさま海外赴任。
残された私と子供は、子供が生後半年になるのを待って旦那がいる海外へ。
この海外赴任…引っ越しやら、車の処分、海外生活準備、実際の海外生活でかなりの出費がともない、家計は火の車なんてもんじゃなかったです(;^_^A

このころからですね。在宅副業をちょこちょこ始めていました。

このころやっていた副業
・海外生活のスキマ時間で、英字新聞の翻訳 (3か月)
 ⇒慣れない異国での子育てしながらの副業には無理があり、体調を崩してやめました。
・帰国後、小中学生のテスト採点 (1年)
 ⇒常に仕事はもらえましたが、なにしろ単価が安すぎる!!! 作業時間にはまったく見合わない報酬でした。

ろん のネットビジネス副業を始めるきっかけ

海外赴任を終え帰国後は、正社員として働くことはできませんでした。
一度、非正規雇用の道に入ると、なかなか正規雇用転換は難しいですね。
フルタイム勤務の事務仕事ですが、ずっと非正規雇用です。

なんせ非正規なので、時給契約のボーナスなし。時給が上がることもほぼなく、働けど働けど暮らしは全く楽にはならず。。。
2人の子育てをしながらのフルタイム勤務。時間的にも体力的にも余裕がないにもかかわらず、金銭面でも余裕がないなんて、何のための仕事なんでしょうね。

でも、仕事しなければ収入がないので、生活のため仕事をするしかありません!
そして、さらに収入アップを目指して始めたのが、ブログで副業です。

ろん の詳しいブログ歴や副業歴は記事にてご紹介♪

ここのサイトにたどり着いて、ここまで読んでくださった方は、ネットビジネス副業にも興味がおありのはずです!!

であれば、私の経験談から学びや気づき、踏み出す勇気を与えられると思うので、別記事にて詳しくご紹介しますね。

とりあえず…メインは
某大手サイト編集部在籍Webライター副業歴6年
です。このへんを詳しくお話ししますね。

ろんと一緒に副業はじめましょう♡

フルタイム勤務でも、2児ママでもずぼらアフィリで稼いでいるわたしくし「ろん」。
この私が、これまでの副業歴で培ったノウハウを惜しみなく伝授していきます!!

<まとめ>ろんってこんな人
【ずぼらアフィリ情報発信📔】
▼Twitterx エクアド実践中💫開始4日目で収益化❣️
▼Twitter×楽天・Amazonアフィリエイト
▼『アフィツイ検証レポート「ろんレポ」執筆中』
▼某大手サイト編集部在籍Webライター副業歴6年
▼【譲】アフィツイネタやライターで培ったノウハウ
✨(ヲタ活☞ゲーム🎮ジャニ👑鬼滅)

一緒に副業はじめましょう!!
全力で応援します!

クリック!
<ずぼらアフィ〉フルタイム勤務でもブログで日給1万6千!ネット副業で稼ぐジャニヲタ2児ママ - ずぼらアフィ情報局
【ずぼらアフィろん】のサイトはこちらから

<ずぼらアフィ〉フルタイム勤務でもブログで日給1万6千!ネット副業で稼ぐジャニヲタ2児ママ

ronaffi.com

Twitterでも情報発信中

【ずぼらアフィろん】はTwitterでも情報発信中!

ぜひ仲良くしてくださいね。無言フォローも大歓迎です♪

最後までお読みいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。

\この記事はいかがでしたか?/